Logo

ニュースnews

11/23学校説明会(午前・午後)、11/24個別相談会を行います

2019年11月19日(火)| ニュース, 入試情報, 学校情報

11月23日(土)第4回・5回学校説明会を行います。
この日は、午前・午後の2回開催となり、午前中は推薦・専願希望者対象の説明会となります。

詳細は下記の通りです。
第4回学校説明会 11月23日(土)10:00~ 推薦・専願希望者対象
学校概要、コース紹介、令和2年度入試概要、入試相談、校舎見学、ランチ体験

第5回学校説明会 11月23日(土)14:00~
学校概要、コース紹介、令和2年度入試概要、在校生スピーチ、制服紹介、コース別体験講座、入試相談、校舎見学
体験講座の内容は次のとおりです。

・セレクトコース
Let’s Think!
・国際コース
English Cafe
・メディア表現コース
レコーディング体験
・スポーツコース
上手にできる、強くなる?
・保育コース
ペープサートを作ろう!
・フードコーディネートコース
スイートポテト作り
・総合コース
マンガ制作を体験しよう
美容(ネイルアート)
・コース共通
7コースの紹介と学校概要説明

また、翌日の11月24日(日)には第1回個別相談会を実施いたします。
こちらは、11:00~15:00 の時間内随時受付しております。

学校説明会・個別相談会のどちらも、事前の申し込みは不要です。保護者の方だけでもご参加頂けます。

また、学校説明会、個別相談会にご参加頂いた方に、それぞれ内申点を1点加点いたします。
ぜひお越しください。
教職員・生徒一同、お待ちしております。

学校説明会の様子

  

  

第6回外国につながる子どもたちによる日本語発表・交流会

2019年11月19日(火)| 学校情報

11月16日(土)、本校にて第6回外国につながる子どもたちによる日本語発表・交流会を行いました。

日本語教育のコーディネーターによる日本語授業を、JSL(Japanese as a second language)の生徒に実施しています。この日本語教育については、早稲田大学大学院日本語教育研究科の川上郁雄教授の研究室と連携して行っており、本校生徒11名、啓明学園高等学校の生徒2名の合計13名の生徒が参加しました。

今年のテーマは「Compassion Unites us」、これは「共感が私たちを繋げる」という意味です。今年も企画・運営は本校のJSLの生徒たちが中心になって行っています。

発表会では、異なる文化や考え方に触れて気付いたことや学んだことを生徒それぞれの視点から発表してくれました。

 

最優秀賞
王 云馨 白鵬女子高等学校 「私を変えた日本」

優秀賞
姚 菁雅 白鵬女子高等学校 「私を成長させたアニメ」
ロム アニャ ラチヤナ 啓明学園高等学校 「カンボジアと日本」
林 嘉怡 白鵬女子高等学校 「ある感情」
閻 茹欣 白鵬女子高等学校 「白の天国」

日本語発表会終了後は、カフェテリアにて交流会が行われました。
ぜひこの経験を活かして、これからの学校生活に活かして欲しいと思います。

 

 

メディア表現コース イギリス修学旅行③

2019年11月19日(火)| ニュース, 学校情報

この季節、曇や雨の多いロンドンですが、本日は日が照る程の天候に恵まれました。
午前中はバッキンガム宮殿・ウェストミンスター寺院・ビッグベン・ロンドン塔を回り、生徒達は歴史ある建物や風景に目を輝かせていました。
午後は大英博物館を訪れ、貴重な展示品に魅了させられました。
勇気を持って英語でのコミュニケーションを図る姿も見られています。

タイ交換留学⑤

2019年11月18日(月)| 学校情報

タイ交換留学の生徒からの報告です。

2年山尾さん

この3週間は、私にとって人生の分岐点だったように思います。語学力や知識量はもちろん、自身の価値観や人生指針にも変化を感じることができました。まず述べたいのは、このタイ留学に関わって下さった全ての方への感謝です。先生方や一緒に留学した仲間はもちろん、応援してくれたクラスメイトや現地で出会った友達、そして家族へこの経験で得たことを通して恩返ししていきたいと思っています。
この高校で現地の生徒に混じって授業を受ける中で、自身の無知さに落胆したり、翻訳で手一杯になってしまい、エッセイを書くにしても思ったことを全然書けなかったり、悔しい思いを沢山しましたが、そのおかげで様々な感情に出会い、そしてその感情が頑張る原動力となっていました。英語は、教科ではなく様々なことを学ぶためのツールにすぎないという新たな価値観に出会った時、英語の勉強方法への意識が変わりました。現地の生徒達はみんな大きな夢を持っています。夢を叶えるために自らアクションを起こしている友達に刺激を受け、留学の現地サポーターになりたい私は、現役留学生として気付いたことを100個ノートに書くというミッションを設定し、無事に達成しました。この成功体験は、きっとこれからの私の人生に良い影響を与えてくれると思います。
そして新たに、各国の歴史教育の違いというテーマに興味を持ちました。実際にこの学校で歴史の授業を受け、時には涙が出そうになる程衝撃を受けました。しっかりと調べて、考察して、自分なりの結論を見つけたいと思える事柄に出会えたこともすごく大きな収穫の一つです。
タイの人達はみんな暖かくてフレンドリーでした。必ずまた訪れようと決意しました。

 

 

ページの先頭へ