Logo

コース紹介

メデイア表現コースmedia course

卒業後:デザイン・美術・音楽・マルチメディア系大学・専門学校へ進学

思い描いたイメージを思い通りに表現したい

見ること、触れること、聴くこと。ものづくりの根源は、私たち自身の感性です。最先端のデジタル技術に加えて、一人ひとりの 感性が発揮されることではじめてモノに命が吹き込まれます。メディア表現コースには、それを具現化するヒントがたくさんあります。授業では一人ひとりのイメージをもとにグラフィック、デザイン、音響、映像 の作品を生み出しています。かたちのない無限のイメージから、様々なメディアを通じて、私たちの目が、手が、耳がそれぞれの作品を生み出していくのです。 どのコースもあなたの翼を育て、未来へ羽ばたくことを応援します。

遠藤一夫先生

遠藤一夫 先生

デザイン・音響・映像の3つの柱で夢をかなえる

マッキントッシュのハード41台、グラフィック系のソフト、ペンタブレット、3Dプリンタを完備しているメディア表現コースでは、デザイン・音響・映像の3つの分野を学ぶことができます。各分野に特化した一流のアドバイザーが生徒の創作をサポート。思い描いたイメージを実現させ、それぞれの希望の進路へつなげるためバックアップを全面的に行っています。

メディア表現コース

3Dプリンター

メディア表現コース

山崎 芳男 先生(早稲田大学教授・工学博士)

メディア表現コース

授業で学校を紹介するアプリを作成しました。

メディア表現コース生徒作品

アニメ作品

静物着彩(水彩絵の具)

キャラクター作品

静物着彩(水彩絵の具)

ワーク作品

静物着彩(水彩絵の具)

記念祭イメージ

静物デッサン(鉛筆)

アニメ作品

デジタル絵画

キャラクター作品

デジタル絵画

ワーク作品

クリスマスカード

記念祭イメージ

記念祭

Curriculum

メディア表現コース ※カリキュラムは変更する場合があります。

ページの先頭へ