Logo

学校概要

理事長・学校長挨拶principal

伝統を守りつつ、「今」と「これから」を見据えた新しい白鵬女子にご期待ください

理事長 嵯峨実允

理事長
嵯峨 実允

数年前からの改革により、白鵬女子の入学者は、10年前の約2倍になりました。本校を第一志望とする生徒も現在7割近くに達しています。高校時代は、未来につながる夢や目標を見出し、行動に移す大切な3年間。一人ひとりの生徒たちが、チャレンジしたいこと、得意なことを見つけ、自分の可能性を着実に花開かせるために、これからも私たちは全力でサポートして参ります。明るく、活気あふれる環境で学ぶことの魅力を、ぜひあなた自身で確かめてみてください。

白鵬女子はあなたの夢をカタチにします

学校長 佐藤恭子

学校長
佐藤恭子

白鵬女子高校は「知にすぐれ、徳高く、健やかに」を教育理念として、「人格陶冶」「自学創造」「個性尊重」を教育目標に掲げ、「学習力、判断力、行動力」を磨いて「自分力」を高めることを目標としている学校です。世界に羽ばたく海外研修・留学、そして海外校との文化交流など国際理解教育の充実。素顔の自分が一番楽しい「白鵬スクールライフ」の体験学習。そして、夢を叶える鍵がたくさんある進路指導の充実などがあります。本校では個性を生かし、自分の可能性に挑戦できる伝統ある部活動、生徒会や学校行事が盛んです。特に、部活動は、運動部13部、文化部20部が活動し、全国高校駅伝出場7回、関東高校駅伝16年連続出場している陸上部やインターハイ団体総合2位の体操競技部、毎年インターハイへの出場を果たしているテニス部、水泳部など世界に誇れる活躍をしている部もあります。白鵬の学校生活は毎日が充実しています。意欲にあふれた皆さんの入学を待っています。

ページの先頭へ