Logo

学校概要

沿革history

昭和11年4月 旧制度による京浜女子商業学校として川崎市堤根に創立。
初代校長 松本生太(理事長兼任)就任。
昭和20年5月 戦災により施設設備のすべてを焼失。
昭和22年11月 現在位置にあった既設の建物を得て移転。
昭和23年4月 新学制により京浜女子商業高等学校となる。
昭和41年12月 京浜学園文化体育館落成。
昭和62年10月 創立50周年記念式典。
昭和63年4月 白鵬女子高等学校に校名変更。
平成20年4月 理事長 嵯峨実允 就任。
第10代校長 吉村健二 就任。
平成21年4月 セレクトコース新設
平成22年4月 第11代校長 藤原秀樹 就任。
新制服導入
中国幼児師範学校 姉妹校提携
アメリカ バレークリスチャンハイスクール 姉妹校提携
ホライゾンインターナショナルスクール 教育連携提携
平成23年8月 イギリス クイーンマーガレッツ校 姉妹校提携
トルコ ファティ高等学校 サルタン高等学校 姉妹校提携
平成24年4月 メディア表現コース/スポーツコース新設
6月 オーストラリア クレイフィールド 姉妹校提携
10月 ブータン ウトパルガールズハイスクール 姉妹校提携
2号館全面リニューアル カフェテリア完成 電子黒板導入
平成25年3月 合宿所<秀鵬館>完成
作法室<翔鵬庵>完成
4月 国際コース新設
平成26年4月 保育・福祉コース 新設
マレーシア サンウェイインターナショナルスクール・センパカインターナショナルレディースカレッジ 交流校提携
タイ セイクリッドハートコンベントスクール 交流校提携
「国際教養」科目「ホスピタリティ概論」授業開始
7月 3号館更衣室・トイレリニューアル工事開始
平成27年4月 国際研修寮完成
5月 グラウンド用地拡張 1,100平米土地購入
8月 グラウンド側ゲート制(セキュリティ対策)
「韓国ソウル市 正義女子高等学校 交流校提携
平成28年4月 第12代校長 佐藤恭子 就任
ピア学級 新設
10月 創立80周年記念式典
平成29年度3月 第2体育館完成
9月 調理室、グラウンドリニューアル
全天候型陸上競技用直線レーン完成
平成30年3月 フィリピン ミリアムカレッジ 交流校提携
4月 フードコーディネートコース新設
全教室にプロジェクター設置

ページの先頭へ